業務支援

業務支援

2-2.公立病院改革プラン策定支援

(1) 公立病院改革の現状と新公立病院改革プランの位置付け
2015年3月、総務省より新公立病院改革ガイドラインが関係各所に通知されました。
前回(平成19年度)のガイドラインと大きく異なるのは、「地域医療構想」という新たな考えが含まれている点です。地域の医療需要が「見える化」されていく中で、
公立病院がどのポジションで、どのように地域に貢献していくかが、求められています。

公立病院に求められていることは、地域の中核病院であることではなく、地域のために必要な医療を提供する病院であるかどうかです。今一度、地域に必要とされる医療、そして公立病院が果たすべき役割、成り立つ病院像を客観的見地から分析・検討することが必要です。

根強く残る競争思考では、「地域医療の確保」という課題の解決には至りません。
過度な競争思考に捉われることなく、
地域連携に向けて客観的意見(第3者の目)も取り入れて自院の機能を再定義していくことが、
課題解決の方法の一つと考えられます。

 

公立病院改革を取り巻く環境
イメージ

 

新公立病院改革プランの位置づけ
イメージ

 

(2) 計画策定支援フロー
  • コンサルタント(現場経験者)は、現場とのディスカッションを重視
  • 現場との合意形成を図り 現場スタッフが理解・共感できる計画へ

 

(標準スケジュール:9か月) ※標準スケジュールであるため、短くすることも可。
イメージ
(3) 得られる成果
  • 実行性(実効性)のあるプランの策定(プラン策定後の実行支援も可能)
    計画策定プロセスを重視、数多くの公立・民間病院に対するコンサルティング経験・実績を活用
  • プラン策定中も経営改善支援
    単に計画策定を行うのみならず、早期解決が図れる事項には改善提案・実行支援を実施
  • 市場環境に基づく適切な病院ビジョンの設定
    熟達したコンサルタントによるアドバイス
    (政策、地域の環境、自院のアクティビティを勘案して適切に助言)
【当社の強み】

当社はこれまでに、自治体・民間における経営計画策定(公立病院改革プランの策定含む)、計画策定後の経営改善にかかわるプロジェクトを数多く支援しています。
経営方針の設定~現場の業務改善に至るまで、幅広く、且つ実行性を伴うコンサルティング対応をできることが当社の強みです。

経営分析・経営計画策定支援業務の実績はこちら
【所在地】
〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜
2-4-27 AIビル8F 地図
TEL:092-833-7754
FAX:092-833-7766
【大阪オフィス】
〒541-0047
大阪市中央区淡路町3-5-13
創建御堂筋ビル3F 地図
TEL:06-6222-2275
FAX:06-6222-2280
【東京オフィス】
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル15F 地図
TEL:03-6205-7661
FAX:03-6205-7662